So-net無料ブログ作成
検索選択

作品解説 [腐女子さん]

腐女子って言葉自体皮肉を含んだ婦女子の意図的な誤変換が定着したモノだったりしますが。webで使われ始めたのは結構古くpパソコン通信時代まで遡るのでしょうか。同人誌等のやおい、BL系にはまってる「女オタク」を指す用語だったりします。「カガリがユウナとケコーンすりゃアスランはあたしのモノになったのに…」などと妄想する女オタク。で、もっと具体的にどんな人たちなの?なんて疑問が浮かんだ人にお勧めのマンガがあります。所謂webコミックですから無料で手軽に読む事ができます。簡単に作品の成立背景と内容を紹介してみます。
<以下太字作者の紹介文抜粋>
これは某掲示板自作絵裏板にて'04.9.22にたてられたスレから生まれたキャラです。やおい板を荒らす腐女子を萌え化してくださいとのことで私も描いたんですが、それがいつしか独り歩きしてきまい、ついには第2のスレで日刊マンガ化までなしとげてしまいました。 <引用終>

尚スレッドひとつに対して一期と言っています。

<第一期>発表期間:2004/09/22~2004/10/21 計27枚
<第二期>発表期間:2004/11/10~2004/12/31 計55枚
<第三期>発表期間:2005/01/11~2005/03/01 計54枚
<第四期>発表期間:2005/04/06~2005/05/08 計33枚
<第五期>発表期間:2005/05/17~2005/06/19 計64枚
<第六期>発表期間:2005/06/27~2005/08/05 計80枚
<第七期>発表期間:2005/08/27~2005/09/22 計51枚
<第八期>発表期間:2005/10/01~2005/10/27 計53枚
<第九期>発表期間:2005/11/02~2005/12/03 計58枚
<第10期>発表期間:2005/12/12~2006/01/06 計46枚
<第11期>発表期間:2006/01/18~2006/02/12 計51枚
<第12期>発表期間:2006/04/13~2006/04/28 計35枚
<第13期>発表期間:2006/05/02~2006/06/06 計74枚
<第14期>発表期間:2006/06/16~2006/07/24 計79枚
<第15期>発表期間:2006/09/13~2006/10/21 計90枚
<第16期>発表期間:2006/11/02~2006/11/21 計54枚
<第17期>発表期間:2006/12/16~2007/02/20 計172枚
<第18期>発表期間:2007/03/14~2007/04/26 計106枚
<第19期>発表期間:2007/06/30~2007/08/08 計94枚
<第20期>発表期間:2007/09/13~2007/11/09 計139枚
<第21期>発表期間:2008/04/01~2008/06/16 計179枚
<第22期>発表期間:2008/09/01~2008/11/24 計203枚
<第23期>発表期間:2009/02/01~2009/04/10 計162枚



第一期では腐女子さん登場から始まり腐女子さんの日常をひとコマ形式で描いています。
第二期では冬コミ初当選から始まりコミケ終了までの悪戦苦闘っぷりを連続ストーリー形式で発表。 12/22~コママンガ形式となり現在まで続くフォーマットが確立されました。
第三期では冬コミ回想から始まりより具体的なコミケ描写が描かれています。
第四期ではCレヴォファイナルを舞台にした同人活動入門漫画となっています。
第五期ではmixi版と言われる作者が別サイトで公開した作品【あやつ物語】を交えながらのまったりとした腐女子さんたちの日常が描かれています。
第六期では高校時代の腐女子ーズのお話から始まり'05夏コミ直前までが描かれています。
第七期では'05夏コミの3日間を多彩なキャラを通して完全再現。
第八期では投稿職人を始め多数の新キャラが登場し、あやつやしめの交友関係が浮き彫りにされていきます。
第九期では本編で七人の腐女子さんの珍道中を、あやつ物語であやつとOLさんにしめが加わっての三人旅が描かれています。
第10期では初期の雰囲気に戻り、時事ネタを盛り込んでマターリと開始されました。
第11期は前期最終話の直後、しめと妹ちゃんの衝撃の出会いから始まりました。
第12期はふたばが不安定であった為あやつ物語が中心でした。
第13期はOLさんの誕生日と言う事で唐突に再開され野望を抱いたふじよしこ、オタアニカルテットの過去話が描かれます。
第14期は春名フジコの原稿持ち込み、先生ズのデビュー当時の逸話が描かれています。
第15期はオタアニ文化祭。しめの意外な過去やユニット”姫春藤”結成。
第16期はわりと普通な日常生活。
第17期は冬コミ~ふじよしことあやつの愛猫トーマスとの初顔合わせ~不二家がえらい事に。
第18期は妹ちゃん、シャクナゲ高校入学。
第19期は春名フジコ、チングルマ佳作入賞。
第20期はオタアニ祭~地球へ…最終回~赤福大ピンチ~妹ちゃんマン研設立奮戦記。
第21期は”月刊ライバル、せんとくん、マクロスF、まんがの達人、ナルニア国物語”など時事ネタを絡めた日常描写。
第22期は”バクマン。、オタアニ祭に妹ちゃんの進路問題”あやつ物語では原作者杉原ナナミ先生登場など。
第23期は妹ちゃんのオタアニ⇒漫画家志望、あやつ物語では桜っち帝国第2期生の三人や3期生葉月ぐりん登場など。
     ※発言数が加速し予想以上に早く、絵師さんのスレ終了宣言を待たずスレ消滅しました。

尚、BBSでの連載という形態ですので閲覧可能期間が限られています。ちなみにふたばのスレッドは親発言から板全体で2000発言を超えると消滅します。現在の流れでは1ヶ月程度でしょうか。スレ消滅後充電期間を挟み新スレ作成という流れで現在まで続けられています。BBSで作品を発表する事の気軽さもこのマンガの良い点なのです。名無しさん同士が作るゆるゆるとしたふいんきみたいな感じもこの漫画の魅力の一つでもあります。二期-01~33までは同人誌として出版されているので興味がある方はDLサイトや委託販売サイトで探して見てください。タイトルは「腐女子ックパーク」。第三期以降については某ふたば倉庫にて作者公認で公開されていましたが今現在鯖落した状態で残念ながら閲覧できません。サイト再開も未定です。

--------------------------------------------------------------------------

 2005/08/30付で某DLサイトに「あやつ物語」登録されました。<以下太字紹介コメント引用> ふたば自作絵裏キャラの腐女子さんシリーズの外伝的作品です。第1~53話までまとめてみました。 <引用終り>ちなみに当サイトでは「ふたば自作絵裏」にうpされた順番で分類しているので、作者が書籍化した際の話数とは一致していません。

--------------------------------------------------------------------------

 05/09/14:『あやつ物語』の頁に同人誌の内容追加しました。ちなみにBBS未発表作品18話、作者による登場人物紹介等が掲載されています。

 --------------------------------------------------------------------------

 07/01/21 【同人誌リスト】以下三冊はDLサイトに登録されており2007年1月現在も入手可となっています。腐女子ックパーク(2005年1月発行)あやつ物語(2005年8月発行)あやつ物語R(2006年11月発行) ※特別描きおろし4ページ。 ※2007年1月現在とらのあな秋葉原店舗に在庫有。

--------------------------------------------------------------------------


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。